八ヶ岳エコーライン 15年の歳月かけ 全線開通

1995年度の事業採択を受け、着工してから15年の歳月をかけて、
茅野市 原村 富士見町をつなぐ八ヶ岳エコーラインが17日に全線開通した。

ビーナスラインと接続する茅野市を起点に、
原村を通り富士見町の終点まで延長16.2km。
総事業費は約162億円となった。

先日の記事でも書いているが、
中央道 諏訪南インターと蓼科 白樺を結ぶ道路として、
観光面でこれから需要が多くなり交通量が増える事が見込まれる。

八ヶ岳連邦を観ながら、
また森林・田園地帯の風景を楽しみながら快適に走れる反面、
一つ心配になることがある。

それは、スピードの出しすぎによる事故。
私も走ってみてわかるのだが、知らず知らずのうちにスピードが出てしまう。
直線が続いた先に急カーブが・・・といった箇所も多く存在する。

ちょっとした油断が思わぬ事故に。
ゆっくり走って快適ドライブを心がけたい。

2009 原村 イルミネーション 大ツリー点灯中止

原村観光協会が主催している「イルミネーションフェスティバル」

今年もペンションビレッジ周辺を会場に11月21日から開催しているが、
観光案内所横の天然木を使った高さ18mを超える大ツリーに、
トラブルが発生し点灯を中止している。

昨日、たびたび原村を訪れている方と話をしたが、
「毎年楽しみにしているのに非常に残念だ。」と言っていた。

毎年この大ツリーを見ようとたくさんの方々が訪れている。
しかし今年は残念ながら観る事が出来ない。

主催者発表の記事はこちら

立冬の風景

今日は立冬。
原村は穏やかに晴れ、過ごしやすい一日となった。
数日前八ヶ岳はうっすらと雪化粧をしたが、その雪もほとんど溶けてしまった。

暖かい陽気に誘われたかのように、キャンバスに筆を走らせる芸術家の姿が・・・。
後ろから失礼して、カシャ!
原村はこれから厳しい冬を迎える。